MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

SWELLをおすすめする20の理由。人気の理由はメリットしかないから。

検索して出てくるSWELLのメリットがどこも似たり寄ったりな気がする…

大抵おすすめポイント5選とかだから似てくるんだよね。
だからうちはおすすめポイント20選を発表する!

2019年3月までこの世になかったワードプレステーマ、「SWELL」。

今や有料テーマの選択肢において、確実に最終候補へ上がってくるまでに成長しました。

そこまでSWELLが推される理由は何なのか、なぜファンになる人が続出しているのか。

今回は、おすすめできるポイント20選として「SWELL」の魅力を伝えていこうと思います。

目次

全般的なおすすめポイント

ブロックエディタが充実

SWELLと言えば「ブロックエディタ」ですね。

WordPress5.0にアップデートされ、ブロックエディタが実装された際に一早く対応したのがSWELLでした。

その分、ブロックエディタへのノウハウも多く利便性の高いブロックが大量に用意されています。

  • フルワイドブロック
  • アコーディオンブロック
  • ふきだしブロック
  • バナーリンクブロック
  • ボタンブロック
  • キャプション付きブロック
  • 広告タグブロック
  • ブログパーツブロック
  • 投稿リストブロック
  • 関連記事ブロック
  • FAQブロック
  • ステップブロック

etc…

コードを記述する必要がない

ブログを始める人の中にはHTMLやCSSが分からない、難しいと感じる人がいると思います。

SWELLならコードを書かずとも、標準の機能が充実しています

当ブログでもSWELLのカスタマイズ方法でコードを紹介していますが、結局使っていないものばかりと言うのが現状です。

自由度の高いデザイン性

これについてはSWELL公式にサンプルが大量にあるので是非参考にしてみてください。

SWELLのブログはSWELLで作っていることが分かりやすいと言われますが、サンプルを見ればそんなことはないことが分かるかと思います。

誰でも分かりやすい設定

SWELLは設定項目が洗練されているため、ブログを始めたばかりの人にも悩まず設定してもらえるようになっています。

他のテーマを引き合いに出して申し訳ないですが「AFFINGER」や「Cocoon」などの設定は比較的設定項目が多く難易度が高いです。

無料の「Cocoon」を試して設定が難しいと感じた人は「SWELL」に変えると世界が変わります。

記事の執筆が楽で時短になる

ブロックエディタの恩恵が強く記事の執筆にストレスがありません

また、SWELL装飾機能でマーカーやフォントサイズの変更なども簡単に出来てしまいます。

1時間2000文字書けるようになったのはSWELLのおかげですね。

テーマ関連のおすすめポイント

100%GPLで利用制限なし

WordPress自体の思想として100%GPLというものがあります。

内容は下記のようなものです。

100%GPL 4つの自由について
  1. いかなる目的に対しても、プログラムを実行する自由
  2. プログラムがどのように動作しているか研究し、必要に応じて改造する自由
  3. 身近な人を助けられるよう、コピーを再配布する自由
  4. 改変した版を配布する自由

「1サイト1ライセンス」など使用回数に制限を設けていたり、再配布を禁止していたりするテーマはこの思想に反しているのですが、SWELLは100%GPLで利用制限がありません

複数サイトでも問題なく使用可能です。

追加購入が発生しない

SWELL買い切り型のテーマなので、追加でお金が掛かることはありません。

また、アップデートについても無料で受けられますので常に最新のSWELLを使い続けることができます。

さらに他テーマでよくある、追加プラグインやEX版といったものがないので、SWELLの購入だけで全機能が使えてしまいます。

テーマ乗り換え用プラグインで型崩れを最小限に

テーマを変更するとブログのデザインが一度崩れてしまいます。

そのため、なかなか現在使用中のテーマから抜け出せないという人が多いのですが、SWELLへの移行の場合は移行プラグインが存在します

もちろん無料で使用できるので、SWELLへの移行も楽々行えます。

当ブログでも「Cocoon」から移行した際に大変お世話になりました。

現在移行プラグインが存在しているテーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

アフィリエイト/SEO向けおすすめポイント

アフィリエイト向けの機能が充実

表示回数やPV数、クリック回数の計測が可能な「広告タグ」機能や各種ボタンのCTR計測機能、広告の配置場所の自由度など数々のアフィリエイト用機能があります

インフィード広告や目次前広告など表示方法のバリエーションなど豊富な設定が可能です。

広告収入を目指す人には最強のツールになります。

SWELL購入者専用アフィリエイトがある

ブログテーマのアフィリエイトは紹介しやすい商品として人気があります。

なぜなら今読んでもらっているページが既に宣伝としての効果があるからです。

中でもSWELLアフィリエイトは購入者しか利用できないため、ライバルがSWELL利用者だけという利点があります。

SWELLアフィリエイト報酬率は25%になっていますので、4本紹介できれば元が取れてしまうお得なサービスになります。

LighthouseのSEO評価が高い

LighthouseはGoogle公式のWebページを評価するツールです。

SWELLを使用している当ブログの記事を、Lighthouseで測るとSEOスコアは98あります。

SWELL_Lighthouse1

高速で有名なAFFINGER6を使っている、著名なある方のブログは下記の通りSEOスコアが85となっています。

AFFINGER_Lighthouse1

他にもいくつか確認したので載せておきます。

ブログSEOスコア
とあるSWELLブログ198
とあるSWELLブログ298
とあるAFFINGER6ブログ177
とあるAFFINGER6ブログ285

※無数にあるブログのすべてを確認したわけではないので、ブログによっては逆転しているものもあるかもしれません。

コンテンツ至上主義の現在からするとSEOが云々と言うのは大した話ではないですが、あのAFFINGERより上と言うのは評価できるポイントかと思います。

機械が見ても分かりやすいHTML構造

こちらはSWELLの公式サイト上に載っている内容になります。

SWELLでは、人から見て綺麗なだけでなく、機械が見てもわかりやすい構造になるように意識して HTMLを構成しています。
SWELL初期状態において、Html Checkerによる「エラーなし」を確認済みです。

https://swell-theme.com/feature/

機械から見てHTMLが読みやすいと何がいいかと言うと、

  • ブラウザがページを表示する速度が上がる。
  • 検索エンジンが正確な情報で評価してくれる。
  • 表示が崩れることがない。

と言うことが挙げられます。

メンテナンスもしやすくなるので悪いところはないです。

SEO SIMPLE PACKとの親和性

SWELLにはメタタグの出力設定がありません

その代わり、「SEO SIMPLE PACK」という同開発者の無料プラグインを使用することになります。

同じ開発者が作っているので親和性が高く、テーマとプラグインが喧嘩をするようなことが発生しません。

また、SWELLに実装していないことに対しても了さんのコメントが出ています。

なぜSWELLに実装しないのか?

サイトにとって非常に重要なメタタグの設定が、テーマの乗り換えによって影響されてはならないからです。
また、膨大なコードを必要とする機能なので、もしテーマに実装したものが使われない場合はただ速度低下を招くだけのお荷物と化してしまうリスクがあるため。

引用: https://swell-theme.com/feature/

これを聞くとメタタグの設定が標準で備わっているテーマは敬遠してしまいますね。

軽量で高速なのに高機能

PageSpeed Insights」で測った当ブログの速度は下記の通り、モバイルで「96」、パソコンで「100」となっています。

SpeedScoreMobile
SpeedScorePC

当ブログではトップページだけでなく、各記事ページも90以上がコンスタントに出るようになっています

過去に高速化についての記事も書いているので、もしSWELLを使うようになったら参考にしてみてください。

簡単なSWELLの高速化設定

SWELLには標準で高速化設定に特化した設定ページがあります

画像等のLazyload設定やPrefetchPjaxと言った高速化設定などです。

また、キャッシュ系の機能も一通り揃っており、この設定だけでも爆速になります。

上記の高速化のページでももう少し詳しく話しているので興味があれば確認してみてください。

利用者についてのおすすめポイント

常に利便性を考えたアップデート

SWELLはアップデートの頻度が高いことで有名です。

勘違いしてほしくないのは、バグがあるから高頻度のアップデートが発生しているというわけではない点です。

常に最新のWordPress情勢やGoogleなどの検索エンジンのことを考慮し、チューニングや機能追加を怠らないということがアップデートの量に現れているということです。

下記の記事は、2021年の7月に新たにWordpressへ実装された機能ですが、その内容への見解や利用者のことを考えた決定が載せられています。

このようなきめ細かい配慮も魅力の一つです。

不具合対応が早すぎる

当然アップデートを行っていれば不具合は少なからず発生するのですが、対応が馬鹿みたいに早いです。

例えば下記の不具合ですが、報告があってから9時間後に修正版をリリースしています。

エンジニアをやっている僕からしてもあり得ない速度で対応されているので驚いています。

企業などが同じ修正をする場合、おそらく2週間から1ヶ月はかかるかと思いますのでその速度の違いもメリットの一つですね。

フォーラムでの丁寧な対応

SWELLでは購入者が利用できる質問フォーラムがあります。

中にはブログが初めてでWordPressの設定もよくわからなければ、HTML/CSSも分からないという方の質問も多いのですが、そういった方にも丁寧な対応をされているので好感が持てます。

開発者の熱意

SWELLに対する開発者の熱意はホームページにも書かれています。

中にはテーマを作って放置と言う開発者もいるので、熱意をもって対応してもらえていることが分かれば使う人も安心できますね。

WordPressの技術情報を得るために「Cocoon」と業務提携を結んだり、Googleが速度を求めれば「スキルシェア」さんと顧問契約を結ぶなど、SWELLの成長のために尽力してくれています。

あなたの人生がうねりはじめますように。

SWELLという名称の由来は利用者の「人生のうねり」を表現しています。

開発者の了さんは、現状を打破すべくブログを始めた方に対して、寄り添ってあげたいという思いからSWELLを開発しているとのことです。

これがSWELLへの熱意になり、サポートにも表れているのだと考えられます。

僕としても、今後SWELLを購入する人、実際に使用している人の人生がうねり大きな波になることを信じてます。

まとめ

今回のはSWELLおすすめする20のポイントを紹介しました。

細かく見ていけば、100は行けるかなと思ったのですが、まとめるのも大変なので断念しました。笑

ここまで読んで頂き、SWELLの魅力が十分に伝わったという方は、当ブログのリンクから購入して頂けたら幸いです!

SWELLの利用者増えてくれるのはうれしい!

それでは、また別の記事で。

使用中のおすすめWordPressテーマ

SWELL

SWELL公式

当サイトで使用中の超おすすめWordPressテーマ「SWELL」!

圧倒的な使い心地を追求する最強テーマをぜひ体感してください。

\ 有名ブロガーも愛用中 /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる