MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【選んだのはあのテーマ】購入を検討したWordPressテーマランキング!

WordPressテーマを有料のものにしたいんだけど、いっぱいあって迷うね。

今回は僕がWordpressテーマを購入する際に検討したWordpressテーマをランキングで紹介します。

数あるテーマの中からおすすめの3つを厳選しているので、参考にしてみてください。

本記事の内容
  • 超おすすめの有料Wordpressテーマ3選
  • おすすめの無料Wordpressテーマも紹介

WordPressテーマ、結構たくさんありますよね。

比較サイトなどを見ると10個ぐらいのテーマを比較していたりするほど、現在は大量にあります。

しかもどれもできることは同じに見えてくる始末、、

もうどれがいいか分からないとなっている人も多いのではないでしょう。

そんな方のために2週間以上もWordPressテーマを研究し、選び抜いたおすすめを3選を紹介させて頂きたいと思います!

目次

検討したWordpressランキング

ちなみにWordpressテーマでSEOに大きく影響することは現状の検索エンジンではないと言っていいです。
正直プラグインでどうとでもなるので気にするレベルではないです。
必要以上の機能を搭載したWordpressテーマは逆に遅くなりSEOに悪影響になる可能性があるので注意です。

SWELL

thema_swell
SWELLのすごいところ
  • ブロックエディタ完全対応。
  • 100%GPLのテーマ。
  • 表示速度が速い。
  • WordPressテーマ移行用プラグインが準備されている。
SWELLのちょっと残念なところ
  • 個人開発であること。
  • 後発のテーマなので情報があまり多くない。

最終的に僕が選んだWordpressテーマが「SWELL」になります。

ネックだったのが個人開発だという点です。

開発者が病気などで倒れてしまった際にテーマの更新が止まってしまう恐れがあるからです。

ですがサポートしている人が多くいること、100%GPLなので万が一は有志が引き継げることなどを加味し安全なテーマであると確信し購入を決意しました。

ユーザーの要望をどんどん取り入れ日々進化しているWordpressテーマです。

下記でも紹介記事を書いているので参考にしてみてください。

STORK19

thema_stork19
STORK19のすごいところ
  • モバイルファーストのWordpressテーマ。
  • デザインがポップ。
  • 他のテーマと比べて価格が安い。11,000円。
  • 利用者が多いので参考情報が多くある。
STORK19のちょっと残念なところ
  • 1ブログでしか使えない。
  • カスタマイズ性が高くなく、他のブログとデザインがかぶりやすい。

デザインがすごい好みだったのでぎりぎりまで悩みました。

ネックになったのは1回の購入で1ブログにしか適用できないところです。

WordPressが100%GPLを信念に掲げているうえで、それを無視して利益に走る行為が合わなかったです。

ただデザインはとても好みでした。

AFFINGER5

thema_affinger
AFFINGER5のすごいところ
  • 有料のテーマの中で最も利用者数が多いWordPressテーマ。
  • 設定可能な機能数が多くあり中上級者に愛されている。
AFFINGER5のちょっと残念なところ
  • いまだにクラシックエディタが推奨。対応が遅すぎる。
  • 機能が多すぎてWebの知識が大量に必要。
  • 追加のプラグインを販売していたりするので何を買えばいいか分からない。
  • 使用者が多くデザインが似ているサイトが多い。

SEOに強いと言われているので結構興味をそそったのですが、付属パーツみたいなのを別売りしてたりしてよくわかりづらかったです。

この辺りはユーザー目線ではなく売るための戦略にしか見えないですね。

後は未だにクラシックエディタ推奨ってどうなのと思ってしまいました。

最新環境に合わせてアップデートしないのはなかなかユーザー本位に見えなかったです。

まあ機能が豊富でSEO対策ができて利用者も多いので失敗ということはないのかもしれないです。

無料でおすすめなのは?

Cocoon

thema_cocoon

いくつか使いましたが無料のWordpressテーマはCocoonでいいのではないかと思います。

無料にしては高機能すぎます。1万越えの有料テーマに引けを取らないほどです。

少し弱いなと思ったのはデザイン面でしょうか。

ショートコードやCSSを大量に使用しないと理想とするデザインに仕上がらないため、プログラミングの技術が多少は必要になります。

ブログを始めてすぐの頃は無料テーマで様子を見てもいいですが、少し記事を書いてみたら有料ブログにすることをお勧めします。

僕は30記事ほど書いてテーマを変更したのですが、それでもすべてを変更するのに3日ほどかかりました。

まとめ

以上が僕がWordpressテーマを購入するときに検討したTOP3でした。

結果的には「SWELL」一強になってしまったのですが、比較検討するうちにWordpressテーマの勉強もでき良かったと思っています。

これからWordpressテーマを導入しようとしている人はぜひ参考にしてみてください!

swell_bunner
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる