MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【諦めるには早い】1ヶ月ブログを毎日更新してみえてきた継続のコツを紹介!

・ブログ始めたけどなかなか続かない、、
・毎日更新とか時間が足りなくてできない、、
・毎日書くほどネタがない、、

本記事は上記のような疑問を持っている方にお勧めです。

本記事の内容
  • ブログを毎日続けるコツとは?
  • 強制的にブログを書くようにする方法
  • 毎日更新をすることによる恩恵

僕自身は毎日更新を続けて1ヶ月を突破することができました。

ブログを始めて1ヶ月は初心者の脱落率が高いようなので無事達成できて良かったです。

今回毎日更新を続けてみて、段々とコツが分かってきましたので紹介したいと思います。

毎日更新に自信がない方に向けて後押しできるような内容にしていきたいと思います。

目次

ブログを毎日更新するコツ

icatch01

ブログを楽しいと思う

いきなり結論のような話なのですが、結局一番大事なことはブログを楽しいと思えることです。

やりたくないのにブログを書くというのはちょっと違うかなと思いますし、それでは絶対に続かないと思います。

しかもそういった記事には読者はわくわくしないです。

企業が仕事としてやっているような義務感のあるブログはなかなか読もうと思えないですもんね。笑

なのでまずは面白さを見つけること。

僕は自分の知っていることやおすすめのものを紹介して誰かの役に立ってるとおもうと楽しいなと感じてしまいます!

ブログって読んでると書いた人の気持ちが分かるときがあるんだよね。

ブログを習慣化する

ブログを習慣化すると毎日更新が続きます。

具体的には何時から何時をブログの時間にすると決めることです。

僕は社会人なので朝と夜に時間を作ってやっています。

ブログの時間
  • 朝:5時から7時
  • 夜:20時から23時

毎日5時になると目が覚めて自然とパソコンの前に向かうようになってしまいました。笑

朝活はいいですよ、自由な時間が増えるのでやりたいことをやれます。

夜は仕事から帰ってきてご飯食べてお風呂に入ったらブログタイムです。

この時間が楽しみすぎて仕事の間もそわそわし続けてます。笑

少しそれましたが、大切なことは習慣化です。

毎日決まった時間にブログを書いていると、そのうちブログを書かないことに違和感を覚え始めます

違和感覚えるまで来ると身体が自然とパソコンに向かうようになります。

毎日やってるとブログがない生活が不思議に思えてくるよね。
というよりも「やらなきゃせっかく積み上げた毎日更新が崩れる~」と思ってブログを書いてしまう!

自分の分かることでブログを書く

特化ブログやトレンドブログがアフィリエイト的に有利という話を聞きますが、自分の知らない興味のないジャンルをやっても面白くないと思います。

おすすめはこのブログのような雑記ブログですね。

自分の知ってることや自分のことをブログにすればネタ切れの心配もなく毎日書いていけると思います。

それに実体験を記事にしていけるので読者の食いつきもいいはずです。

まずは書けそうなジャンルを3つぐらい上げて書き出してみるのがいいと思います。

毎日更新を行っている初心者ブロガーを見つける

毎日更新を行っている初心者ブロガーさんを見つけましょう

頑張っている人を見ると自分もやる気が出てきます。

僕も始めてから分かってきたのですが、同時期にブログを始めている人が結構います。

Twitterで「#ブログ初心者」と検索するとすぐに見つかるかと思います。

交流をしなくても自分だけが毎日更新しているわけではないと思うと心境も違ってくるのでおすすめです。

今時ブログ始めるのは自分くらいかなと思ったら他にもいっぱいの方がいてびっくりしました。

毎日更新のゴールを決める

無意識にブログを始める人はいないはずで、何かしら目的があって始めていることでしょう。

「自分の知識を役立ててほしい」「収益化させたい」「文章力を身に着けたい」等々あると思います。

その目的のために毎日更新をやろうと決意していますよね。

僕も同様に目的があって毎日更新を行っています。

そしてここまでやったら毎日更新を終わりにしようというゴールも決めています。

終わりの見えない毎日更新を行おうとするとどこかのタイミングで挫折することになります。

まずは毎日更新の目的をはっきりとさせゴールを決めることこそが、大事なことだと僕は思っています。

ゴールのないマラソンほどきついものはないよね。笑
しかもゴールがあると無理かもと思ってももう少し頑張ってみようと思えたりするね。

ブログを強制的に毎日更新させる方法

icatch02

毎日更新とは本来自分が決めて意志の強さで続けていくものですが、ここでは環境の力を借りて無理やりにでも毎日更新させる方法を紹介します。

ちなみにこれから紹介する内容は僕もやっています。

TwitterなどのSNSに更新内容を載せる

Twitterなどにブログの更新連絡を上げることで誰かに見られていることを意識させることができます。

もちろん毎日更新を止めたからと言って誰に文句を言われるわけではないのですが、とても効果的な方法です。

イメージとしてはこんな感じです。

僕は積み上げ報告と一緒にブログ書いたことを報せています。

つぶやきに余裕があれば書いた記事のURLを載せるのもありです。

SNSからの流入も狙えるので一石二鳥です。笑

誰かに見られてるぞと自分に思い込ませることで、あまりやる気が起きない日でも自分を奮い立たせることができます。

あまり背負いこみすぎるのもいいことではないけどね。
今日はできないなと思うときは、無理をせずに休むことも大切です。

初期投資を行う

初期投資を行うことで簡単にやめづらくします。

お金を払ってしまっていたら元を取るまでやめづらくなりますもんね。笑

なので前提として無料ブログだとちょっと難しい方法です。

もし本気でブログをやろうと思うならばレンタルサーバーを借りてWordpressでブログを書くべきです。

レンタルサーバーであれば「エックスサーバー」か「mixhost」の2択で選んでOKです。

下記の記事で僕が使っている「エックスサーバー」の紹介をしているのでよければ見ていってください。

おすすめは12ヶ月契約ですね。1年はやめられなくなります。笑

後は有料Wordpressテーマを入れればなおよいです。

このブログは「SWELL」というテーマを入れているのですが、超おすすめなので是非使ってみてほしいです。

とりあえず「SWELL」はやばいです。
すらすら記事が書けてしまうので、デザインに時間を使っている人に特におすすめです。

ブログを毎日更新することのメリット

icatch03

ブログに慣れることができる

毎日更新をしているとブログに慣れてきます

慣れてくるというのは、ブログの見せ方で合ったり言葉選びだったりが洗練されてくるというイメージです。

段々とブログの記事のレベルが上がってくるのを実感できます。

大量に記事を書き経験を積むことで質の高い記事を書けるようになるでしょう。

これでも初めの頃よりかは成長していると思うんだよね。

始めた当初の記事はひどかったよね。

文章を書くスピードが上がる

ブログは書けば書くだけ文章を作るスピードが速くなります

このブログを始めた最初の記事は2日がかりで書いていたような気がします。

今では3、4時間あれば2000文字くらいのブログが書けるようになりました。

文章の書く速さが上がることで自由な時間も最近では作れるようになっていますね。

ブログを続けていくならば、質の高い記事を速く書ける技術を身に着けることも大切です。

はじめは大した出来じゃないのになぜか時間がかかってたんだよね。

検索エンジンに引っ掛かりやすくなる

多くの人の目に自分のブログを出そうとするならば、検索エンジンで上位に表示される必要があります。

よくSEO対策だなんて話を聞きますが、初めのうちはよく分からないので数で勝負します。

100記事書いて1記事当たればOKのような感じですね。

それに記事がないと分析もできないので、最初は大量に記事を書いていた方が良いと僕は思います。

検索エンジンに拾われるまでには3ヶ月ぐらいかかるので、毎日更新を継続していれば100記事にはなっていますね。

それだけ書けてればどれか一つを検索エンジンが拾ってくれるはずです。

今はSNSの時代だけど、やっぱり検索エンジンからの流入の方が強いみたい。

まとめ

何かを始めるというのはとてもハードルが高いことです。

今回であれば皆さんはブログを始めたということで一つハードルを越えています。

次のハードルは1か月後です。

ブログは1か月続けるだけでもすごいとされていますので、まずはその1ヶ月を乗り切れるように頑張りましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる