MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【おすすめ】アフィリエイトで登録しておくべきASP一覧はこちら!

ASPは何を使ってるの?

結構登録してるよ。
今だと5つかな。
詳しく記事にしてみたから参考にしてみて!

今回は登録しておくべき、ASP一覧を紹介します。

ブログ収益化で重要なのが広告サービスですよね。

有名どころはいくつか知っているけれど、どれに登録したらよいか分からないという人も多いのではないでしょうか。

僕も現在の着地点に来るまでにいろいろ検索して何が違うのかをひたすら調べました。

その中で選び抜いたものを今回はご紹介します。

現在当ブログで登録しているものになりますので、安心してご利用いただけると思います。

ちなみにASPはジャンル特化をしている場合があるため、当ブログに合っていないものは選定の対象外になっています。

例えば、「エステ」や「ボディケア」のようなジャンルは紹介できないのでそのような広告に強いASPは外してしまっています。

そういったASPがおすすめできないというわけではないので悪しからず。

ということでおすすめASPを紹介していきます!

目次

登録しておくべきASPはこちら

今登録しておくべきASPは下記の5つです。

A8.net

a8_affiliate

最大手のASPサービス「A8.net」です。

アフィリエイトという単語を知っている人であれば、誰しもが耳にしたことがあるサービスだと思います。

2020年現在でなんと、「アフィリエイト満足度ランキング」で10年連続1位になっているそうです。

当ブログでも一番使用頻度の高いサービスです。

何と言っても広告掲載数がダントツに多いため、一先ず「A8.net」を見ておけばOKぐらいの勢いです。

おすすめしたい人は、すべてのアフィリエイトブロガーです。

というよりも必須級です。

審査も簡単な部類なのでブログ開設したばかりという人にもおすすめです。

もしもアフィリエイト

moshimo_affiliate

続いておすすめなのが「もしもアフィリエイト」です。

こちらも有名なので聞いたことある人は多いのではと思います。

「W報酬制度」を導入しており、成約が上がると「もしもアフィリエイト」からも12%のボーナス報酬がもらえます。

1万円なら1200円が上乗せされます。

他ASPと比較し報酬額が同じであれば、迷わず「もしもアフィリエイト」を使用することをお勧めします。

また、Amazonや楽天のアフィリエイトを簡単に行える「かんたんリンク」機能もおすすめです。

特にAmazonアソシエイトは初心者泣かせの改悪(審査基準の難化、APIの使用回数制限など)があるので、ブログ初心者は「もしもアフィリエイト」でAmazonや楽天のリンクを作成した方がよいです。

こんな感じで作成できるので見た目も問題なしです。

審査基準は簡単な部類なので、迷ったら登録しておいて間違いないです。

バリューコマース

VCommerce_affiliate

バリューコマース」は1999年に日本で初めての広告サービスを始めたASPサービスです。

ヤフー株式会社の傘下に入っているので、信頼が抜群に高いです。

その信頼性の高さから大手企業の広告主を多数掲載しています。

「A8.net」や「もしもアフィリエイト」にない広告もあるので、こちらも必須級のASPになります。

ただし、大手の企業を多数掲載しているということもあり、審査基準が多少難しい傾向にあるとされています。

Googleアドセンスほどではないのですが、登録を行う際には10記事ぐらいブログを書いてからの方が良いかもしれません。

infotop

infotop_affiliate

続いては「infotop」というASPサービスになります。

こちらは情報商材をメインにしているASPサービスになっており、ノウハウ系やセミナーの参加を促す広告が多いです。

そのため、人によっては合う合わないが激しいサービスになります。

当ブログでは、Wordpressテーマの広告を設定する際に使用しています。

AFFINGER5などは「infotop」でしか見つけられないのでもし広告掲載をしたいという場合には登録が必要になります。

情報商材系は単価が高いものが多いので一度「infotop」を見てもらえると興味が湧いてくるかもしれません。笑

Link-A

linka_affiliate

最後は「Link-A」というASPの紹介になります。

いままで紹介した中では知名度として劣りますが優秀な広告サービスです。

なんといっても報酬単価が高いことが特徴です。

他のASPと比較しても数千円高いことがざらにあります。

また自由テキストによる広告掲載が簡単に出来るところも魅力の一つになります。

「A8.net」などでは決まった文言から変更すると規約違反になってしまうこともあるので注意したいところです。

その他登録必須の広告サービス

ブログを始めたばかりの人も見ていると思うので、アドセンス等の情報も簡単に紹介しておきます。

Googleアドセンス

広告収益を目指すうえではほぼすべての人が登録している広告サービスになります。

何も考えずに「Googleアドセンス」から取得できるコードをブログに掲載すると、勝手に読者の興味に基づいた広告を表示してくれます。

クリック型の報酬なので、一回クリックしてもらえればそれだけで収益になります。

ただし、審査が厳しいことで有名なので質の高い記事を作ることが大切です。

下記の記事で当ブログが審査に合格したときの話を書いていますので参考にしてみてください。

Amazonアソシエイト

Amazonの商品を紹介するのであれば、「Amazonアソシエイト」を使用することが一般的です。

ただし、そのまま使うとデザイン性があまり良くないので、「Rinker」というWordpressプラグインと合わせて使ったりします。

また最近では審査基準が難化したことにより、そもそも審査してもらうまでのハードルが高くなりました。

これからブログを始める人は「もしもアフィリエイト」を通してAmazonの商品紹介を始めた方が効率的かもしれません。

楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイトの楽天バージョンが「楽天アフィリエイト」になります。

こちらも単体で使うことはなかなかないので「Rinker」を使用したりします。

審査はないも等しいので簡単に始められます。

ただし「もしもアフィリエイト」で商品紹介をするならば使用頻度は高くありません。

まとめ

ということで、おすすめのASPについて紹介しました。

どれもおすすめなので、一先ず登録しておくというのもありだと思います。

一つだけアドバイスをすると、ブログ初心者がいろいろなASPサービスを利用すると収益が分散されてしまい、なかなか払い出しの最低金額に届かないということになってしまいます。

できれば一つのお気に入りを決めて他は補助的に使うのがいいかもしれません。

では、ブログで収益を目指して頑張りましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる