MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【初心者向け】ブログから始めるTwitter完全ガイド【Twitter基本のき】

今回はTwitterの始め方について記事にしていきたいと思います。

アクティブユーザーが4500万人もいるみたいなので、Twitterを使ったことがないという人はそこまで多くはないのではと思います。

ただ僕はTwitterの使い方が分かっていなかったので同じような人がいるかもと思い書いていきます。

正直ブログの初期は検索からの流入が皆無なので、SNSを導入する人が多いです。

中でもTwitterはアクティブユーザー数も多いですし、オープンなSNSであることで宣伝もしやすくなっています。

ブログを始めた場合はTwitterを作成することをお勧めします。

今回は登録の過程は省いています。

そこまで難しくないですし、多くのブログで解説している内容なのであえて触れません。

それではTwitterの使い方を説明していきます。

目次

プロフィール設定

まずはプロフィールを設定していきましょう。

はじめましての人が一番最初に注目する箇所です。

プロフィールで設定できる内容は下記の通り。

プロフィール設定内容
  • ヘッダー画像
  • プロフィール画像
  • 名前
  • 自己紹介
  • 場所
  • ウェブサイト
  • 生年月日

詳細な設定内容は下記になります。

ヘッダー画像

個人的には適当な画像を設定しておけばいいと思います。

プロフィール画像

アカウントの顔。感情が分かるようなアイコンがベスト。

フリー画像を使う場合はブログ利用可の画像かチェック必須。

名前

ブログで使ってるユーザー名と合わせる。

「[名前]@凄腕エンジニア」のようにアットマークの後に肩書を書くケースが多い。

自己紹介

一番大事。自分が何者なのかを記述する。

興味を引くような自己紹介が書ければベスト。

場所

そのまま場所として使っている人は多くない。

「ブログはこちらから→」のようにして、横に並ぶウェブサイトをアピールするのに使ったりする。

ウェブサイト

ブログのURLを設定する。

生年月日

いらない。設定は自由。

Twitter用語

Twitterにはいろいろな用語があり、初めのうちはよくわかりません。

本当に初心者泣かせです。

固定ツイート

ツイートの一番上に固定されるツイート。

ツイートは最新のものから並ぶため、過去のツイートはどんどん下に行き見えなくなります。

自己紹介のツイートやアピールしたいツイートがある場合に設定します。

ハッシュタグ

#の後に記述したキーワードがタグ化されるため、検索で探しやすくなります。

ハッシュタグをつけて投稿するだけでも多くの人の目にとめてもらいやすくなります。

リプライ

ツイートに対する返信です。

他の人も見ることができます。

DM(ダイレクトメッセージ)

メール機能のようなものです。

他の人は見ることができません。

リツイート

誰かのツイートを自分のツイートに表示しフォロワーに共有する行為です。

リツイートしてもらえると多くの人の目に止まるようになるのでうれしいです。

引用ツイート

リツイートに自分のコメントを追加して行う行為です。

意見を述べたい場合などに使ったりします。

いいね

ツイートがいいと思ったらいいねをします。

とりあえずいいねしておけば間違いないです。

相互フォロー

お互いにフォローすることでフォロワー数を稼ぐ方法です。

どちらもフォロワー数を増やしたいのでWinWinの関係です。

ただし自分を好いてフォローしてくれたわけではないので、反応はありません。

リム

リムーブの略でフォロー解除をすることです。

特に相互フォローしている人の間で使われます。

リムする行為が悪のようにとらえる人もいます。

そういう人とは絡まないのが得策です。

Twitterの運用方針

最後にどのようにTwitterを使っていけばよいかまとめておきます。

おはようツイートとおやすみツイートをする

おはようの挨拶は大切です。

行為としても大切ですがTwitter運用においても有効です。

インプレッション数というどれくらいの人にツイートを見られたかという数値があるのですが、明らかにおはようツイートの場合だけ数値が違います。

自分のアカウントを目立たせるためにも毎日朝の挨拶はするようにすると良いです。

その際は「#おは戦~」というハッシュタグでツイートするとさらに多くの人の目に移ります。

下記のアカウントが発案者なのでルールを確認して使用するようにしましょう。

おやすみツイートも大切です。

お休みというよりは一日の報告ツイートというイメージでしょうか。

その日にできたことを下記のように報告します。

人の目に触れるので手抜きをしづらくなります。

3日坊主の人にこそおすすめです。

ペルソナに向けたツイートをする

ツイート内容ですがペルソナに向けた発言をするようにしましょう。

ペルソナというのは、ブログの対象読者です。

プログラミングの勉強法をまとめているブログであれば、プログラミング初心者に向けたツイートをするというイメージです。

その際には、ペルソナがよく使うハッシュタグをつけて投稿すると尚よいです。

ペルソナに該当する人にリプする

上記の対応はすべて受け身でしたが、こちらから話さないとなかなか人は近寄ってくれません。

効果的な方法はペルソナのツイートにリプライを返してあげることです。

ツイートに返信が来るというのはとてもうれしいことなので、「返報性の法則」という何かお返ししたい心理が発生しやすくなります。

時間がないときはいいねをする

時間がないときはいいねをするだけでも良いです。

毎回いいねをくれる人は自然と覚えていきます。

まとめ

ということでTwitterの使い方について解説しました。

操作方法系は世に出回りすぎているので省いています。

Twitterはブログの活動を支える良いツールなので効果的に使っていくようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる