MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

開発だけではない!?プログラマーの仕事内容を紹介!【面白い順にランキング】

今回はプログラマーの仕事内容について紹介します。

学生の人やこれからプログラマーを目指そうとしている人からすると、プログラマーの仕事ってどういうものだろうかと疑問に思っていることかと思います。

プログラミングをしているのは当然なのですが、新規案件なのか既存システムの修正なのかでも違ってきますしそれ以外にも仕事があったりします。

そんな仕事もするんだという内容もあるかと思いますので、ぜひ見ていってください!

ただまとめてもつまらないので、個人的に面白いと思う作業をランキングで紹介したいと思います。

目次

1位:新規開発

icatch01

プログラマーの仕事と言えばこれですね。

そして一番面白い作業になります。

黙々と作業を行っていればいいので、煩わしい人間関係を考えなくてすみます。

また、新規の開発なのでゼロから作成するということもあり、割かし自由度の高い作業になります。

創りだしてる感が最高に良いです。

学べることも非常に多いので、基本的にはこれだけやっていたいというのが本音です。

ただし仕様が間違っていたり途中で変更になることもあるので新入社員には少し難しいと感じる可能性があります。

最初は小さい機能の開発から初めて徐々にステップアップさせてもらいましょう。

2位:既存システムの改修

icatch02

こちらは既に動いているシステムの改修になります。

他の人が書いたコードを修正するのが基本になるのですが、まれに意味の分からないコードがありイライラします。笑

新規の時ほどクリエイティブな作業ではないため、入社したばかりの新人は既存システムの修正が中心になることも多いです。

他の人がどういうコードを書いているのかを見るのも勉強になるので、簡単な修正であっても手を抜かないようにしましょう。

また読みにくいコードがあった場合は絶対に真似してはいけません。

後から修正する人がかわいそうですので。

3位:バグの修正

icatch03

続いてはバグの修正です。

場合によってはバグの調査から行います。

バグが発生しているということはお客様の業務に影響が発生している可能性があるため、早急に直さなければいけないケースがほとんどです。

プログラミングが中心の作業ではありますが、時間があまり与えられない作業なので場合によっては残業してでも修正することになります。

修正した結果で別のバグが発生することをデグレと呼ぶのですが、デグレが発生すると温厚なお客さんも黙っていられなくなるので注意が必要です。笑

そのため結構慎重な作業だったりします。

一番はバグが発生しないことなのですが、絶対にバグを生みださないというのは不可能に近いのでバグが発生してしまった際にはこのような作業も発生します。

 

こここまでトップ3ですが、これより下の順位は一気につまらなくなります。

全くクリエイティブ感がなく基本は単純作業系です。

4位:テストフェーズ

icatch04

次はテストフェーズです。

開発が済んだもののテストを行い正常に動作するか確認する作業を行います。

ひたすら発生しうるパターンの確認をします。

よく噂で聞く話として、ゲームのテストで延々と壁にプレイヤーをめり込ませるテストがあるという話を聞きます。

ゲームの開発を行ったことがないので本当かは分かりませんが、似たようなものです。

ひたすら入力欄にいろいろな文字を入力して問題ないか確認します。

また、エビデンスというテストの報告書を作成しないといけないので、実際に動かした状態をキャプチャで残したりします。

動かしては画面のキャプチャ取って、動かしては画面のキャプチャを取るという繰り返しなので非常につまらないです。

5位:ドキュメント作成

icatch05

プログラマーに限らずITエンジニアは結構な量の資料を作成します。

先ほどのテストエビデンスもそうですが、システムの操作説明書作成であったり、システム管理用の資料など作成します。

僕があまり好きではないのが、顧客へシステムの仕様やバグの発生理由を説明するような資料作りです。

向こうはシステムのことなんて分からないので、システムの中身の話をしても分かってもらえません。

図を作成しながら誰でもわかる資料を作成しなければいけないのですが、とても難しいです。

これに至ってはシステム屋としての楽しみがありません。

6位:納品物のセットアップ作業

icatch06

出来上がったものをお客様に納品する際に、パソコンや周辺機器のセットアップ作業を行うことがあります。

僕が今までやった中で大変だったのは、100台近くあるハンディターミナルの初期セットアップをやるというものでした。

ハンディターミナルとは下記のようなものです。

handy

事前にセットアップマニュアルを作成しておくので、モノが準備できたらひたすらセットアップしていきます。

時折自分の本職が何だったのか忘れます。笑

技術力も上がらないですし、個人的にはワーストワンの作業です。

まとめ

以上がプログラマーの作業になります。

予想通りの作業内容だったでしょうか。

プログラマーといえどプログラミングだけが仕事じゃないというのは覚えておかなければいけません。

仕事してみて、やりたいことと違ったということがないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる