MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【在宅勤務】SEがリモートワークをしたらメリットしかなかった件について。もう会社での作業には戻れない、、

2020年8月現在、コロナウイルスの影響により多くの仕事で在宅勤務を行っているのではないでしょうか。

僕も例外ではなく家で仕事を行っています。

個人的には夢にまで見た環境なのでとても有意義に仕事できています。

初の在宅勤務なためいろいろ思うところがあるのでまとめておきたいと思います。

目次

在宅勤務はやりやすいか?

とてもやりやすいです。

引きこもり癖のあった僕には最高の環境です。

元々家には書斎のようなものを作ろうと机や椅子など買ってはあったので、ほぼ会社と同じ環境で仕事ができています。

中には場所がなく、リビングや寝室などで作業している方もいると思うと僕はいい方なのかなと思っています。

 

また上司と会わなくなったことでストレスが溜まりづらくなったこともいい点です。

 

後は細かい点でいうと、飲み物とかお菓子類を家にあるストックから持ち出せるところでしょうか。

いろいろなお菓子をお皿に盛って、食べながら仕事しています。

会社では中々周りで食べている人がいないので、積極的に食べれないのが悩みでした。笑

SE的にはどうか?

何不自由ないです。

SEの仕事と言っても今やっているのは開発フェーズなので、定期的な打ち合わせはあれどやる仕事と言えば開発と検証がメインです。

割り振った機能を淡々と仕上げるだけなので、ほぼストレスがないです。

打ち合わせもSkypeで済んでしまうので、困ることはないですね。

ノートパソコン一台あれば大半の仕事ができてしまう職業なので、相性抜群です。

セキュリティも万全なので、受入環境や本番環境にも事務所にいたときと同様にアクセスできます。

在宅勤務のメリット

通勤時間が0秒

家なので当然ですね。

僕の場合は往復90分くらいを通勤時間に取られていました。

身だしなみを整える時間を含めると2時間くらいになりますね。

それだけの時間が自由に使えるようになったので毎朝散歩をしたり有意義な時間の使い方ができるようになりました

周りの目が気にならない

家であれば、なにも気にする必要がないです。

特に目を付けられているというわけではないですが、離席する回数が増えるとちょっと多すぎないかとか考えてしまいます。

息抜きに筋トレしたり、掃除したりと気軽に過ごせます。

もちろん長時間ではないです。さすがにサボるのはよくないので。

逆に仕事に集中できるようになったりします

仕事の時間をコントロールしやすい

フレックスタイム制は元々会社にあったのですが、なかなか使う機会がありませんでした。

これも周りの目を気にしてあまり使えてなかったです。

標準的な出勤退勤時間は決まっていて、ほとんどの人はその時間に勤務しているためです。

在宅勤務になってからは上司に一言かければ、出退勤時間ずらしたり、休憩時間ずらしたりを簡単に行えるのでよく使うようになりました。

在宅勤務のデメリット

仲間感が薄れる

強いて言うならこれですね。

同じ部署の人とは基本同じ部屋で仕事をしているため、プロジェクトが違ってもなんとなく様子が分かりました。

現在は各自の家で仕事を行っているため、他の人の状況が何も分かりません

同じプロジェクトの人とは通話で話すのでつながりは保てていますが、それ以外の人との関係性が薄れてきているのを感じます。

購入した方がよいもの

在宅勤務をする場合にはあった方がよいです。

モニター

ノートパソコンの画面だけでは作業スペースが足りないので購入しました。

23インチの安いモニターですが、特に不具合などはないです。

購入時は12,980円でした。

適当な台でやっている方もいるかもしれませんが、仕事用の机はあった方がいいと思います。

娯楽品が同じ机上にあると、どうしても集中力が削がれます。

後は気持ちの切り替えができるのでお勧めです。

僕が使っているのはニトリのL字デスクです。

当時の金額は覚えていないのですが、今だと1万4000円ほどするようです。

もしこちらに興味がある人は注意点があります。

上記商品は天板のみの販売です。(補助足1本付属あり)

他に4本脚がないとデスクとして成り立たないので別途購入する必要があります。

椅子

一日座り続けるのでそこそこの椅子を用意した方がいいと思います。

僕はニトリで買ってあったものを使用しています。

今だと1万5千円くらいするようですが、当時の金額は覚えていません。

USBハブ

ヘッドフォンとかマウスなど諸々接続すると全然ポートが足りません。

毎回差し替えるのが面倒なため購入しました。

イヤホン

我が家の場合ですが、最近工事が多く終始うるさいです。

また、学校が近くにあるので部活の声やチャイムが集中力を削いできます。

できればノイズキャンセリング機能のあるイヤホンの方がいいと思いますが、普通のイヤホンでも何もしないよりはいいかなと思います。

エアコン

部屋についてなければ用意した方がいいと思います。

夏の時期は部屋の中でも汗だくになると思うので。

これは少し高い買い物になるので、無理そうなら扇風機とかでも大丈夫だと思います。

まとめ

コロナウイルスは早く終息してほしいですが、在宅勤務は維持してほしいです。

会社に行くメリットがそこまで多くないと思っています。

今後の会社の対応に注目です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる