MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
WordPressテーマ「SWELL」の記事まとめ ⇒ SWELL

エンジニアへの最短ルート、プログラミングスクールが情弱という風潮。

プログラミングスクールに行く人はお金搾取される情弱だって、、

誰が言ってるんだそんなこと!?

今回はプログラミングスクールに行ってプログラミングを学ぶことが情弱なのかについて考えたいと思います。

いつもの如く結論から先に言います。

優良なプログラミングスクールを選べた人は情強です!

これも毎度お馴染みなのですが、自作の学習教材に誘い込むためにプログラミングスクールを否定する人があちらこちらにいます。

プログラミングスクールは高すぎるを合言葉にわずか数人で作った中途半端な教材を売りつけてきます。

申し訳ないですが、有名なスクールは数十人~数百人規模でコンテンツを作成しているので信頼性が高く、10万円以下の中途半端な価格帯の教材では比較にもなりません。

本気でエンジニアを目指すならスクールに通いましょう。

この記事は別業界からの転職を行う人を対象読者と想定して記載しています。
新卒の人はProgateかドットインストールあたりを終えておくだけでも良いと思います。

目次

プログラミングスクールはエンジニアへの近道

独学でエンジニアを目指す場合、最終的にゴールまで辿り着いてもそこそこの時間がかかってしまい転職可能な年齢を越えてしまうということが多々あります。

エンジニア転職の近道はやはりプログラミングスクールに通うことです。

プログラミングスクールが近道と考える理由が通うだけで学習ロードマップが完成するからです。

通うだけでロードマップが完成するというのはスクール側にはカリキュラムと言うものがあり、転職までに必要な知識や技術が勝手に身につくようになっているためです。

スムーズな人ですと、ノー勉で通い始めても早ければ3か月後にエンジニアデビューができてしまいます。

学習期間は下記のイメージで最短2ヶ月から3ヶ月で転職できることが分かります。

スクール学習期間料金(税込)実質料金(税込)
テックアカデミー16週間437,800円131,340円
テックキャンプ(短期集中)10週間657,800円197,340円
DMM WEBCAMP(短期集中)3ヶ月690,800円207,240円
2021年11月 執筆時点

ちなみに例に挙げたプログラミングスクールは経済産業省の「第四次産業革命スキル習得認定講座」の対象となっているため、雇用保険に入っているなどの簡単な条件がクリアできれば誰でも10万円~20万円で受講出来てしまいます。

プログラミングスクールって高くない?

プログラミングスクールが高いか否かについて考えます。

料金だけでいえば、20万円~50万円ほどの料金体系のプログラミングスクールが多いです。

これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれですが、下記の内容を加味したうえでどうかと言うことを考えてみてください。

現役エンジニアのフォロー

ほぼすべてのスクールで現役エンジニアのフォローがあります。

場合によっては業務の裏話を聞けたりします。

サポートがしっかりしている

挫折しやすいプログラミング学習を支えてくれます。

チャットサポートやビデオ通話など様々な形があります。

実務に必要な知識を学べる

プログラミングもそうなのですが、エンジニアになるとさらに多くの知識が必要になります。

初心者が自分に必要な技術を集めて勉強をするというのは無理があるので、スクールのカリキュラムで学べるのはポイントが高いです。

コードレビューをしてもらえる

コードを見てもらうことができます。しかも現役エンジニアに。

コードにも良しあしがあるので変な癖が付かないように教えてくれます。

チーム開発ができる

チーム開発ができるという点も忘れてはいけません。

エンジニアとして働く以上、いろいろな人とチームを組んで働くのでどういうものか知っておく必要があります。

転職サポートをしてくれる

未経験転職をしたい人は絶対必須のサービスです。大抵無料でついてきます。

基本的には信頼していいのですが、稀にSESやできたてのベンチャーなどに送り込まれてしまう可能性があります。

最初のカウンセリング時にも、どういった企業に行けるのか確認してからスクールを選んだほうがいいです。

勉強仲間ができる

サークル感覚で同じくエンジニアを目指して切磋琢磨できる仲間ができるかもしれません。

プログラミングの勉強を一人でやり続けるのは非常に大変なので、同じ方向を見れる仲間いた方がいいです。

個人的にはここまでの内容ならプログラミングスクールも高すぎるということはないと感じます。

塾の月謝と比べてしまうと高いですが、大学の講義代と比較すれば妥当な料金設定ではないでしょうか。

独学でもエンジニアになれるの?

独学でもエンジニアになれるのかという問いに対しては、もちろんYesです。

ただし、優良企業に入れるかと言うと少し厳しいかもしれません。

やはり独学だと知識量が足りないと思われたり、自己流のコーディングをしていると思われてしまいがちです。

また多くのプログラミングスクールで経験できる、チーム開発なども独学では厳しいでしょう。

ポートフォリオについても採用側が確認したい内容を網羅せずただ作っても意味がありません。

優良企業を狙いたいなら、プログラミングスクールは必須です。

まとめ

エンジニアへの最短ルートはプログラミングスクールなのか?

未経験から3ヶ月ほどでエンジニア転職できるのは、プログラミングスクールぐらい。

独学などは転職出来ても非常に時間がかかる。

でもプログラミングスクールって高くない?

大体40万~70万ぐらい。ただし「第四次産業革命スキル習得認定講座」になっているコースを選べば70%の受講料が返ってくるので20万円弱で受けれるものも多い。

給料1ヶ月分くらいと考えるとそこまで高くないかと思います。

独学でもエンジニアになれるのか?

相当な努力が必要。

プログラマーの作業だけとってもコーディング技術だけ磨けばいいわけではないので、エンジニアとは何かという勉強も必要。

と言うことで今回は「エンジニアへの最短ルート、プログラミングスクールが情弱という風潮。」という内容についてまとめました。

冷静に考えれば、プログラミングスクールが一番賢い選択であるというのは間違いないです。

ただお金が絡んでくると皆さん安い方に流されやすいので注意してください。

下記はプログラミング情報のまとめページになるので興味があればご確認頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
目次
閉じる