MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

プログラミングの独学挫折率は9割!?もうスクールに行け。

大手スクールなどがプログラミングの挫折経験についてアンケートを取ったところ、なんと9割の人が挫折経験を持っているという結果になったようです。

最近は「Progate」や「ドットインストール」などの安価な教材が多く存在しており、学習しやすい環境は整っていると感じていたので、この結果にはびっくりしています。

今回は学習環境が整っているプログラミング学習において挫折率が9割を越える理由について考えていきたいと思います。

一応結論だけ先に述べてきます。

結論:大手プログラミングスクールに通うこと。以上。

目次

プログラミング学習で挫折する理由

一人で学習を行っている

一人で学習を進めている人が大半であると思いますが、プログラミング学習はモチベーション維持が極めて難しい部類に入るため、3日坊主のような感じで学習をストップしてしまう人が後を絶ちません。

モチベーション維持が続かない理由としては、目標設定がない或いは曖昧になってしまっているケースがほとんどだからです。

下記のように「出来たら、~」という目標を持っていないでしょうか?

  • 出来たら、副業/フリーランスで稼ぎたい。
  • 出来たら、Webサービスやアプリを開発したい。
  • 出来たら、30代からの異業種転職がしたい。

正直なところ、独学で勉強する場合はプログラミング習得がマストになるようにしなければ継続は厳しいと言えます。

どこからどこまで学習すればいいか分かっていない

プログラミング学習を少しでもやったことがある人であれば分かると思いますが、プログラミングの学習範囲は凄まじく広いです。

馬鹿正直に初めから終わりまで全部理解していたらいつまでたっても座学から抜け出せません。

最初は簡単な電卓アプリや○×ゲームを作れるレベルまででいいです。

知識量を増やしていくのはその後からです。

学習のロードマップが見えていない

挫折の原因として他に考えられるのは学習のロードマップが見えていないということです。

とりあえず参考書を読む、とりあえず「Progate」をやる、じゃあ終わったら何をすればいいのか分からないということになっていないでしょうか。

最終的に何ができるようになっているべきかが見えていないとそのような状態になってしまうかと思います。

例えば掲示板を作りたいなら、下記は少なくとも必要になります。

掲示板に必要な知識
  • HTML/CSS/JSの学習
  • サーバー側言語の学習/選定(PHP/Ruby等)
  • 掲示板の要件検討+技術課題の検討
  • DB+SQLの学習
  • 掲示板の配置場所の選定(どこのサーバーにするか?クラウドにする?)

後はWordPress等のWebサイト作成ツールでも作れたりしますが、プログラミング学習はほぼいらないレベルになるので今回の話とはちょっとずれるかもしれません。

エラーが出て諦める

エラーが出て諦めるというケースも多いようです。

少し勘違いをしている人もいるかと思うのですが、プログラミングしていたら当然のようにエラーが発生しますし、意図した結果にならないことはざらにあります。

なんでエラーが出るのか、なぜ結果が違うのかを考え、条件を変えたりネットで調べながら開発していきます。

もし学習中にエラーが出ているなら、一先ず1日トライ&エラーを繰り返してください。

それでも解決しないなら質問板等に投稿すればだれか答えてくれます。

エラー⇒諦めるということはプログラミングにおいて成立しないということは覚えておいてください。

プログラミング学習で挫折しないようにするには、、

プログラミングスクールに通おう

最初の方に結論を書いていますが、プログラミングで挫折しないようにするには大手プログラミングスクールに通うことです。

理由としては、「一人じゃない」、「躓いても気軽に質問できる」、「学習計画を立ててくれる」からです。

安価なところでは10万円前後から、通常20万円ほどでスクールに通うことができます。

高いと感じる人もいるかもしれませんが、本気でプログラミングを勉強したいという人には高くない金額だと思います。

ここまで学習コンテンツが充実してきても挫折者が後を絶たないとなると、やはり独学では無理があるのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる