MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

プログラミングスクール選びは無料カウンセリング必須。受けるべき理由を解説

スクールの検討しているけど安くないから、慎重になってる…

だったら無料のカウンセリングがおすすめ。
とりあえず空気感掴むだけでも全然違うから試してみて!

今回はプログラミングスクールの検討を始めたけど、どこのスクールに決めればいいか分からないという人向けの内容になります。

結論:無料カウンセリングを利用し自分のやりたいことが実現できるスクールを選ぼう。

本記事では下記の内容を紹介しています。
  • 無料カウンセリングを勧める理由とは?
  • どんな事をカウンセリングで聞いたらよいのか?
  • おすすめのプログラミングスクールは?
  • 特典が付く場合もある?
目次

ネットの口コミばかりみて判断しない

今やインターネットで情報を取得するのは当たり前になりました。

プログラミングスクールの情報もネット検索を行えば、情報が出てくると思います。

良い評価も悪い評価もあると思いますが、ネットの情報だけでプログラミングスクールを選ぶのはちょっと危険です。

理由としては、過剰に書かれている可能性があるからです。

良い評価

アフィリエイト記事やお金をもらって記事を書いている可能性があるため。また、内通者が口コミを載せてる可能性がある。

悪い評価

少しあった嫌なことを盛って書く可能性がある(人は良いことより悪いことに敏感に反応するため)。また、ライバルスクールを落とすような書き込みがされる可能性がある。

ネットの情報は簡単に嘘を付けるという点は気にかけていかないといけません。

後は情報の鮮度にも気を付けましょう。年単位でカリキュラムが変わったりするので一年前の記事でも古い場合があります。

ブログで情報を発信している身からすると、ちょくちょく変わるから書き直しが大変なんだよね…

自分に合うかはスクールに問い合わせた方が確実

ネットで検索した情報をもって、高額なスクールを選定するのは危険です。

一番いい方法は直接スクールに聞くことです。

プログラミングスクールには大抵無料相談や無料カウンセリングと言った、申し込みを行う前の事前相談窓口が設定されています。

せっかく無料なので、利用しない手はないです。

プログラミングスクールへ質問すべきこと

質問することは人によって異なりますが、聞いといた方が良いかなという情報をまとめました。

支払うお金について確認する

プログラミングスクールに通う上で必要になるお金について確認します。

スクールごとに料金体系は結構異なっており、複数見ていると混乱してくるので説明を受けておきましょう。

別途教材費が掛かる場合もあるので、合わせて確認することをお勧めします。

また、返金制度があるかも確認した方が良いです。

返金制度がある場合はどのようなケースに認められるのか、実際の事例を交えて説明してもらいましょう。

パソコンは用意する必要があるか

プログラミングスクールでは、使用するパソコンを受講者自らが用意することが一般的です。(中にはレンタルサービスを行っているところもあり)

パソコンを用意する際に気を付けたいポイントとして、下記3点は確実に確認しておきましょう。

  • OSは、Windows かMacか
  • CPU性能はどのくらい必要か
  • メモリ性能はどのくらい必要か

カリキュラムの内容はどのようなものか

一番重要なポイントなのが、カリキュラムの内容になります。

カリキュラムは、「基礎学習⇒サンプル開発⇒チーム開発」のようにスキルを習得するまでの道のりですね。

どのようなカリキュラムなのか、そのスクールがなぜそのようなカリキュラムを選んでいるのか、確実に聞いていきましょう。

サポート内容はどのようなものか

サポート内容も重要なポイントです。

大抵は現役エンジニアからのサポートが受けれますというものです。

チャットサポートだったり、掲示板への投稿であったり、ビデオ通話だったりと種類があります。

とりあえずビデオ通話のサポートはあった方が良いです。

どのようなことができるようになるのか

そのスクールを受講することで結局何ができるようになるのか気になる人も多いと思います。

スマホアプリが作れるようになるのか、掲示板が作れるようになるのかなどです。

また、学ぶ言語の特徴なども合わせて聞いてみるのも面白いかもしれないです。

転職先はどのような企業があるのか

プログラミングスクールに通う人の中には転職のためにスキルを身に着けたいという人も多いと思います。

その場合には、どういった企業へ転職できるのか確認しておきましょう。

客先常駐を生業とするSES系の企業はあまりいい評判がないのでお勧めできません。

転職先企業の実績一覧のようなものがもらえれば最高ですね。

カウンセリングにお勧めのスクール

テックアカデミー

テックアカデミーとは
  • オンライン形式の学習
  • 現役エンジニアのマンツーマンレッスン
  • 質問は週2回のビデオ通話とチャット機能を使用
  • 学べるコースの数が28コースもあり、一人一人に合ったものを学べる
  • 無料の転職サポートもついてる

プログラミングスクール最大手のテックアカデミーです。

受講料も比較的安く抑えることができるので人気が高いです。

無料体験も行っているので合わせて参加しましょう。

↓下記記事に載せた無料のコース診断もおすすめです↓

CodeCamp

CodeCampとは
  • オンライン形式の学習
  • 現役エンジニアのマンツーマンレッスン
  • コスパ最強。2ヶ月で20万円
  • コース数は5つ。すべてのコースを好きなだけ学べるプレミアムプランもあり。
  • 法人研修で300社以上に選ばれた実績あり

企業研修にも選ばれるカリキュラムが人気のCodeCampです。

コスパもよくコースも豊富に取り揃えられており、当ブログのおすすめです。

エンジニア転職を目標としている人はCodeCampGateという転職専門のコースがあるので、こちらからカウンセリングを予約しましょう。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾とは
  • 基本オンライン形式(対面形式も場合により可)
  • 現役エンジニアのマンツーマンレッスン
  • オーダーメイドのカリキュラムが作成される
  • オリジナルアプリの開発に力を入れられる

オーダーメイドカリキュラムと言えば、侍エンジニア塾です。

より実践に近いスキルを学ぶことができます。

カウンセリングを受けるだけでもらえる特典も豊富なので是非確認してみてください。

テックキャンプ

テックキャンプとは
  • 転職成功率は99%。
  • 転職失敗で全額返金保証制度を導入。
  • 10週間~半年で転職までの道が開ける。
  • 教材の分かりやすさで定評。
  • 30代でも転職コースに参加可能。
  • 自社開発の企業への内定が大半を占める。

30代の転職もサポートしているスクールと言えば、テックキャンプです。

転職に強く、その成功率は99%にも及びます。

テックキャンプのカウンセリング窓口はいくつかあるので自分に合ったところから参加してみましょう。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPとは
  • 転職成功率98%。
  • 転職後離職率1%。
  • 転職失敗で全額返金保証。
  • 転職成功なら最大56万円のキャッシュバックも。
  • 履歴書添削、面接対策など転職支援もばっちり。

経済産業省に認定されたコースがあるスクールと言えば、DMM WBCAMPです。

キャッシュバックの額も最大56万円と最終的な負担金額も少なくて済みます。

また転職後離職率が1%とというのも、優良な転職先に輩出出来ている信頼性になります。

COMMITコースは平日も勉強に当てられる人向けの最速転職コースです。

PROコースは働きながらでも転職できるコースです。

SKILLSコースは教養向けコースになります。カウンセリングの前に動画閲覧ができますので気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプとは
  • Web系のエンジニアになりたい人向け。
  • RubyonRailsを使用する自社開発企業への転職が多い。
  • インフラ周りの知識や仕事の進め方もカリキュラムに含まれる。
  • 現役エンジニアからは制作課題のレビューをしてもらえる。

Web系でかつRuby on Railsのスクールと言えば、ポテパンキャンプです。

インフラ系の知識を学べる点もWeb系エンジニア育成に力を入れているポイントです。

無料カウンセリングで特典がもらえる!?

無料カウンセリングを受けると下記のような特典がもらえることがあります。

  • 割引クーポン
  • Amazonギフト券
  • ノウハウ集
  • カリキュラム体験
  • 現役エンジニアへの相談

etc…

スクールによって、また時期によって違うので必ずもらえるというものではないので注意ですが、カウンセリングを勧める理由の一つでもあります。

HPに記載があるケースもあればないケースもあるので、一先ず当ブログで紹介したスクールの無料カウンセリングを一通り申し込んでみるのが最良です。

下記の記事では今回紹介したスクールをランキング形式でも紹介していますので、ぜひ見て頂けたらと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる