MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【挫折あるある】ブログをやってみて分かった途中でやめてしまう原因7選!対応策も提案!

ブログやめたくなってきた、、

今回はブログをやってみて分かった途中でやめてしまう人の原因7選を紹介していきます。

正直この2か月と少しの間に何回か挫折しそうになるときがありました。

でもその度に自分を奮い立たせてなんとか今日まで頑張ってきています。

初心者がする挫折経験の大半は乗り越えてきたつもりで、それに対する対応策も自分の中ではできています。

1ヶ月続くだけでもすごいと言われるブログなのでその背景には様々な葛藤があるかと思います。

その辺りをまとめているので是非参考にしてもらいたいです。

目次

ブログを途中でやめてしまうあるある

誰も来ない

最初の方はいくら書いても誰も来ません。笑

渾身の一記事を投稿しても誰も読んでくれないのでは辞めたくなる気持ちも分かります。

当ブログも既に70記事ほど書いていますが、1人も訪問してくれない日だって日常茶飯事です。

もちろん一度も読まれていない記事だってたくさんあります。

それもそのはず、世界には20億というWebサイトがあり日本でも1億以上のWebサイトがあるのです。

1億分の1であるブログに訪問してくれる人はそう多くないはず。

年末ジャンボですら1等2000万分の1ですから、ぽっとでのブログが読まれないのも頷けます。

もしくじけそうになったら下記の方法を試してみてください。

誰もブログに来ない時の対応策
  • Twitterで投稿をツイートする
  • ブログ村やブログランキングに参加する

結果が出ない

ブログは記事を投稿してから3ヶ月経たないとGoogleに評価されないという話があります。

つまり3ヶ月待たないと検索結果に入ってきません。

試してみてから結果が分かるのがすごい先なのでPDCAサイクルもなかなか回せないのです。

毎日のようにブログを投稿してもウケるネタだったのかウケないネタだったのかが全く分からないので悶々とした日々を過ごすことになります。

そういったことが苦手な人はすぐ辞めてしまう傾向にありそうです。

僕も良いのか悪いのか分からずに毎日投稿を続けています。笑

すぐ結果が欲しいという人は下記の方法が参考になるかもしれません。

すぐに結果が出ない時の対応策
  • ブログの添削を依頼する。(Twitterなどの添削企画で褒めてもらえれば正解かも、、)
  • 渾身の収益化記事を書いてSNSで宣伝してみる。(SNSで宣伝して売れれば正解かも、、)

アフィリエイトが全く売れない

収益化を目指してブログを始める人も多いかと思いますが、なかなか収益は発生しません。

始めて数か月は訪問者も全く集まらないので当然と言えば当然です。

せっかく何時間もかけて仕上げた記事から1円もお金が発生しないのです。

悲しくなりますよね。

僕は一か月経たないうちに時給換算のことを頭から消しました。

いつ元が取れるか考えると気が遠くなるので。笑

ブログ初心者はセールスライティングをあまり理解していない人も多いので、その辺の勉強も必要になります。

もしアフィリエイトが売れないということ悩んでいる場合は下記の内容が手助けになるかもしれません。

アフィリエイトが全く売れない時の対応策
  • セールスライティングを学ぶ。
  • Twitterなどで悩んでいる人にお勧めしに行く。
  • 諦めてアドセンスにシフトする。

後から始めた人に抜かされた

後から始めた人に抜かされる。あるある過ぎますね。笑

主にtwitterを覗いていると運用報告のツイートが目に止まるのですが、自分のブログより後に始めた人のブログで収益が上がっていたりします。

それを見て自分には才能がなかったと諦めて去っていく人が多いようです。

やっぱり頑張ってるのに抜かされると悔しいですからね。

僕なんかは真偽を疑ったり、Twitterで持ち上げられてるだけと思ったりしてやり過ごしています。

ただジャンルが違ったり元々の素質が違ったりする場合もあるので、これはガチもんだなと思ったらその人のブログの分析に時間を費やします。

プラスに捉えるのも時には大切ですね。

後から始めた人に抜かされた時の対応策
  • そもそも見ないようにする。
  • 運が良かっただけと開き直る
  • 勉強の道具にしてノウハウを盗んでやる。

積み上げたブログの方向性を間違えた

毎日のように積み上げたブログですが、もともと考えてた方向性と違うなと時々考えることがあります。

でもここまでやったし最初からにはしたくない。

というよりもまたここまで積み上げるのが大変なのはわかっているからやりたくない。

いっそブログなんて辞めてしまおうかと思ってしまいます。

多分似たような人は多いのではないでしょうか。

結構やったけどこれじゃだめだなと理解する。でも最初からは嫌だ。もうやめよう。

実は大多数の人がこれを原因としてブログを辞めてしまうのではないでしょうか。

でも待ってください。僕はまだやってみようと思っています。

ここから方向転換も可能なはずだからです。

もう少しやってみませんか?

積み上げたブログの方向性を間違えた際の対応策
  • まだまだ方向転換ができる方法がないか考える。
  • あえて方向性を現状のものにシフトする。
  • サブブログ的な扱いでメインブログを支える方法がないか考える。

ネタ切れ

毎日投稿をしているとやってくるのがネタ切れです。

僕は10記事書くごとにネタ切れになり、新ジャンルを開拓する日々を送っています。

仕事から帰ってきて残り3時間で1記事を仕上げる。でもネタがない。

毎日投稿を目標に掲げている以上、今日中に投稿しなければ。

そんな感じで毎週のように絶望の淵に立たされています。笑

ただこんな生活を続けていると、無いところからブログ案を生み出す術を会得します。

自分好みのメロディが思いつく感覚でふっと頭にブログ案が落ちてくるのです。

結局案は良くても書き手がダメなので、センスの欠片もない記事に仕上がるのですが。笑

ネタ切れした際の対応策
  • 自分の経験してきた中で記事にしていないものはないか。
  • 自分が知りたいことは何かを考える。
  • 人のブログをパクる。(アイデアの話です。笑)

単純に飽きてきた

ゲームに飽きるかの如く、ブログに飽きてしまうことはあると思います。

僕はまだその経験がないのですが、そもそも収益を目的に始めている人などはブログ自体にはあまり興味がない人が多いです。

そういった人は稼げないと分かるとすぐに辞めてしまいます。

まあこれは好き嫌いがあることなのでしょうがないことなのですが。

ブログの面白さは自分の意見を言えるところにあると思います。

普段心の中で一人で考えて一人で納得していたものを多くの人に共有できる。

それができるブログは面白いですし、楽しいはずです。

もし収益化に拘ってブログの面白さに気づけていないなら、一度好きなように書いてみることをお勧めします。

絶対楽しくなってくるので!

ブログに飽きてきた際の対応策
  • 好き勝手書いてみる。
  • 記事を書いたらTwitterなどで共有し意見交換する。

まとめ

ブログをやってみて分かった途中でやめてしまう人7選でした。

おそらくこのページを見ている人はブログを辞めようか少しでも悩んでいる人かもしれないです。

成果が出なかったり、今のままではいけないと考えていたり人によって理由は変わってくると思います。

収益を目的に始めたという人でも、数あるものからブログを選んだことには理由があるはずです。

「初心忘るべからず」と言いますが、はじめの頃の気持ちを思い出して奮い立ってもらえたらこの記事を起こしたかいがありました。

皆さんのためになることを。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる