MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【後悔】大学生のときにやるべきだったこと7選!就活にも活かせます!【何もしないのはもったいない】

会社に勤めてから5年とちょっと経ちました。

今思うと大学生の時にやっておくべきだったことがたくさんあるなと思います。

社会人になると会社への通勤含め拘束時間が10時間~12時間ほどになります。

ご飯食べたりお風呂入ったり家のことをやっていると自分の自由に使える時間なんてほとんど残りません。

かといってその生活を抜け出そうにもお金を稼がなければ生きていけませんので仕事は辞められないです。

そう思うと、大学生の時間があるときにいろいろしておけばよかったなと思うことが多々あります。

今回はその大学生の時にやっておけばよかったことをまとめたいと思います。

現在大学生の方やこれから大学生になる方は参考にしてください。

目次

やるべきだったこと

プログラミング学習

今仕事にしているからこそ、プログラミングの力を実感することができます。

当時はパソコンが好きな人のマニアックなスキルぐらいの認識しかなく、自分には縁のないものだと思っていました。

でも実際やってみたらそうではありませんでした。

プログラミングを学習した方がよい理由としては下記記事で紹介しています。

特にプログラミングを学んでいた方がよい理由としては、ビジネスを作りやすいからです。

ビジネスと言えば会社を起こして拠点を作って云々というイメージがありますが、今であればネットの中ですべて完結できてしまう場合もあります。

「いい大学に入って、いい会社に入って、定年まで働き続ける」という選択肢以外を見つけるきっかけになることでしょう。

マネーリテラシーの勉強

マネーリテラシーというのは、「お金に対する知識を保有していて、それを使うことができる能力」です。

主に投資関連の話だったりするのですが、知識があるのとないのでは雲泥の差があると思います。

「お金はもらったら使わないといけない。だって社会が回らなくなってしまうから。」

確かにその通りなのですが、何もジュースを買うことだけが社会を回すことではないです。

その商品やサービスにお金を使う(=投資する)ことによって、自分にどれだけの見返りがあるか常に考えて行動する。

そういったことが大学生の時から出来ていれば無駄遣いも減っていたのではないかなと思います。

一人暮らし

僕は大学生の頃、実家から大学に通ってました。

一人暮らしを始めたのは社会人になってからです。

自分ですべてやらなければいけない環境に持っていくことで、いろいろ成長できるかと思います。

料理や掃除はもちろん、家計管理など生きていく上で必要なスキルが網羅的に手に入ります

NGなのは遊ぶためだけの一人暮らしですね。

周りに見栄を張りたいとか、人を呼んで毎日騒いだりするような使い方であれば、お金の無駄なのでやめた方がいいです。

自分を成長させたいという方にはおすすめです。

旅行・旅

長期で休みを取ることができる大学生の特権をフル活用するべきかと思います。

世界の広さを知っていれば社会人になってからの糧になります。

少し県をまたぐだけでも、違った文化やいろいろな人がいることに気が付けるはずです。

今のうちから様々な場所を見て経験を積むというのは大切なことです。

音楽

これは単純に僕がやりたかったことです。笑

Youtubeでピアノ弾いている動画見るとかっこいいと思ってしまいます。

まじめな話にするならば、今後の働き方の変化という部分に関わってくる理由が少しあります。

よく聞くことですが、今ある仕事の大半はAIに取って代わってしまうという話があります。

単純な作業を行う仕事は無くなってしまう可能性が高いです。

その点でいえば、音楽などのクリエイティブなスキルは残っていくと思います。

AIが自動で音楽を生成できたとしても、ファンがつくのは人の方であるはずです。

ブログ運営

今更ブログをやっている僕ですが、大学生の方には強くお勧めします。

一番の理由は、「知識量を増やす」ことができる点です。

正直、自分の中にあることだけを書いていると早い段階で限界がきます。

次は何の記事を書こうかと考えていると、少しだけ知っている話題が浮かんでくるはずです。

そういったものは調べながらでないと分からないですよね。

それを繰り返していくことで、ブログを始める前よりも見識の幅が広がるようになるはずです。

もちろん日記を上げるだけでは意味がないので、それなりに需要のありそうな話でブログを作っていくことが大切です。

後は挑戦すること

いろいろ始められるのは時間のある大学生の特権です。

失敗や挫折をすることもあるでしょうが、その後の人生に大きく響くようなものはないと言っていいと思います。

ぼーっと時間を浪費することはもったいないです。

万が一それが成功したらそれこそその後の人生に大きく影響を与えることだと思います。

僕も大学生に戻れたら、日々挑戦する生活を送りたいですね。

まとめ

今回は社会人になってから思う大学生のときにやっておけばよかったことでした。

今思い返すと終始ゲームをやっていたなあという感じです。

大学は時間がいっぱいあるので、遊びたくなる気持ちはわかるのですが今後の自分のために行動することが大切です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる