MENU
そらいろ
SEとして7年の経験があるそこそこのエンジニア。
スキルセット:C#/VB.net/HTML/CSS/JavaScript/PHP
DB:Oracle/SQLServer他etc
専門はWebアプリケーション。データ分析やRPAにも精通。
当ブログのおすすめテーマはこちら!

【FP3級の早見表】日程/料金/おすすめテキスト/過去問など紹介!気になる情報総まとめ

今回はFP3級の基本情報をまとめてみました。

個人的に利用する早見表の意味合いもあるのですが、これからFPの試験を受けてみようという方にも使える内容になっていると思います。

試験日や料金、試験内容など記載しているので参考にしてみてください。

目次

FP協会?きんざい?どっちを選べばいいの?

FP試験を受ける際は、「FP協会」か「きんざい(金財)」のいずれかの試験機関を選択する必要があります。

基本的にどちらで受けても同様にFPとしての資格をもらえるのであまり気にする必要はないですが、簡単に違いを載せておきます。

FP協会
  • 難易度は低め
  • 実技試験は新聞などが題材になる
  • 実務的な内容
  • 実技試験は「資産設計提案業務」のみ
  • 合格率:80%前後
きんざい
  • 難易度は普通
  • 実技試験は市販問題集で対応可能
  • 基礎的内容
  • 実技試験は「個人資産相談業務」「保険顧客資産相談業務」のどちらかを選択
  • 合格率:60%前後

試験日程や試験料金などは一緒です。

ちなみにFP3級をFP協会で取ったからと言って、2級以降をきんざいで受けられないかと言うとそういうことではないようです。

どっちで受けてもFPはFPなようです。

僕は「FP協会」で行くことに決めました。

FP3級の試験日はいつ?

FP3級の試験は年に3回あります。

参考までに2020年度の試験日程を書いておきます。最新の日程については下記のリンクより確認してください。

試験日受験申請期間合格発表日
第1回2020年5月24日(日)3月12日(木)~4月2日(木)6月30日(火)
第2回2020年9月13日(日)7月6日(月)~7月28日(木)10月23日(金)
第3回2021年1月24日(日)11月10日(火)~12月1日(火)3月5日(金)

FP3級の料金は?

受験手数料は下記の通りです。

試験種類受験手数料
学科3,000円
実技3,000円

学科と実技で両方受からないといけないので、合計で「6,000円」の受験手数料がかかります。

FP3級の出題形式は?(FP協会)

FP協会の出題形式は学科/実技ともマークシート形式です。

試験種類出題形式択数問題数試験時間合格基準
学科マークシート2択(30問)+3択(30問)60問120分36点以上(60点満点)
実技マークシート3択20問60分60点以上(100点満点)

FP3級の出題範囲は?

出題範囲
  • ライフプランニングと資金計画
  • リスクマネジメント
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業継承

ライフプランニングと資金計画

FPの倫理感に始まり、ライフプランの作成手法の話になります。

社会保険や公的年金の話にもつながります。

割と身近な話なので分かりやすいです。

リスクマネジメント

生命保険や損害保険、第三分野の保険についての内容です。

保険の仕組みや種類などです。

保険屋さんに行ってもよくわからない保険についてちゃんと向き合うことになります。

金融資産運用

金融に関する知識や株式、債券、投資信託についてが範囲に含まれます。

投資にチャレンジしたことがある人には割と馴染みやすい内容になります。

タックスプランニング

主に所得税に関する内容になります。

所得の種類や所得税控除の対象、計算などです。

端的に言って意味が分かりません。笑

不動産

不動産に関する売買契約、各種法令、税金についての内容になります。

住宅を購入したことがある人にはなじみのある話が出てきます。

相続・事業継承

相続に関する法律や、贈与税、相続税などが範囲に含まれます。

財産の評価や控除額の話、相続の割合など計算系の話も多いです。

こちらについても意味が分かりません。笑

おすすめテキストはこれ

帯にも書いてある通り、年間売上No1のテキストになります。

オールカラーで図表も多くあるので、初学者でも取り組みやすい作りなっています。

一先ずこれを読んでおけば、試験対策は十分です。

問題集はどれがおすすめ?

FP3級レベルであれば問題集を買って勉強する必要はありません。

過去問から出題されることも多いので、下記のページの過去問を解いておけばOKです。

(実力を付けたいという方は、テキストの理解に努めることをお勧めします。)

まとめ

以上がFP3級の情報でした。

本来はちゃんと理解した方が良いのですが、仕事で必要というわけではないのでざっくりやります。

年齢とか金額とか比率とかいろいろな値が出てくるので普段使いしない人はきっと忘れますね。笑

一般常識も多いので、テキスト1周するだけでも結構問題を解けるようになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる